7月12日、オレンジ・ブレイナリーの第2回会議!ORANGE BRAINERY meeting #2「久保田リョウヘイ ミニライブ&みんなでハンドパン奏者を応援する会議」を行いました。 今回もたくさんのお客さまにお集まりいただきました!ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました! ゆるやかに流れる久保田リョウヘイさんのハンドパンの音色に、暑い夏を忘れて、丸い楽器に誘われるように参加した人々が1つの輪になったようなひとときでした。 会議メンバーとして登場したのは、久保田さんのプロデューサーである曽根幹さん(Grand Pacific Work)、ラジオディレクターぎゅうひさん(E.A.U./FUTURESCAPE)、さらには、ハンドパン職人の園部良さんも急遽参加。 「ハンドパン奏者を応援する会議」ということで、手のどこで叩いているの?どうやって作曲しているの?どんな音階なの?などなどいろんな質問が飛びました。 そして、ちょっと不思議な楽器ハンドパンに触ってみよう!音を出してみよう!というコーナーでは、予想以上にたくさんの方が手を挙げられ、ハンドパンを叩いていました。 ハンドパンがなんたるかをしっかり持ち帰ったみなさんは、きっと帰宅中にさらにどう応援するか?を考えていることでしょう。会議はまだま続く予感がします。