大人の粘土教室、第2弾を開催します!


昨年12月に突如登場した「くんトン」くん。
小山薫堂と立体造形家の森井ユカさんがつくりだした新たな世界。

「くんトン」とは…
月の裏側の大きなクレーターの中にある小さな国「ドリクシー」。
国民はみんな働き者で好奇心旺盛、抜群に賢く、とにかく食べることが大好き。
ひょんなことから、ドリクシーの大学生くんトンくんが日本の会社、N35に見習い社員として就職することが決まりました。そんなくんトンくんには、東京や月面でのおいしいものにあふれた暮らしを送る、ユニークな個性を持った仲間たちがたくさんいます。
そんなくんトンくんの新しい仲間を作ってみませんか?

第2回目となる今回は、くんトンくんがお友達を連れてきてくれました。
友達の名前は「だんチュー」。ねずみのように小柄な彼は、くんトンくんの同級生。
大学に通いながらドリクシーのグルメ本の調査員をしています。
味覚が鋭く、美味しい情報に敏感で、グルメ情報誌の記事では、アルバイトながらにしてファンがいるほど。料理もとっても得意なんだとか。

そしてそして今回は、dancyu植野広生編集長が参戦!
植野編集長のキーワードをもとに、おいしいオリジナルキャラクターを制作します。
くんトンの友達・だんチューくんとdancyu植野編集長…ふたりは一体どんな関係?!

くんトンが大好きな方、キャラクターデザインにちょっと興味がある方、仕事に生かしたい方、経験問わずどなたでも大歓迎です!
どんどん仲間が増えていくのがとても楽しみですね!

※くんトンくんとキャラクターは全身ではなく「顔のみ」作成いただきます。
※最初に制作するキャラクターは、くんトンかだんチューのどちらかをお選びください
(定員:くんトン10名、だんチュー10名)

■日時:9/11(火)19:30~21:30
■参加費:3,500円(材料費込)
■参加人数:20名(内訳▶︎くんトン10名・だんチュー10名)
■ゲスト:森井ユカ(造形作家)、植野広生(dancyu編集長)
■申込み:https://kunton02.peatix.com/

■プロフィール
・ユカデザイン・森井ユカ氏
桑沢デザイン研究所卒業。東京造形大学大学院修了。立体造形作家として粘土を使った立体イラストレーション、キャラクターデザインの企画や監修、平面キャラの立体化などを手がける。雑貨コレクターとして世界のスーパーマーケットで日用雑貨を収集。著書に『地元スーパーのおいしいもの、旅をしながら見つけてきました。47都道府県!』(ダイヤモンド社)、近著に『IKEAマニアック』(河出書房新社)など。ユカデザイン代表。桑沢デザイン研究所非常勤講師。

・植野 広生氏(うえの こうせい)
1962年、栃木県生まれ。七五三で神社にお参りした際にお神酒をお代わりする。法政大学法学部に入学。上京後すぐに、銀座のグランドキャバレー「モンテカルロ」で黒服のアルバイトを始める。その後、鰻屋や珈琲屋、アイスクリーム屋など多数の飲食店でアルバイトを経験。卒業後、新聞記者を経て、出版社で経済誌の編集を担当。その傍ら、大石勝太(おおいし・かつた。「おいしかった」のシャレ)のペンネームで「dancyu」「週刊文春」などで食の記事を手掛ける。2001年、プレジデント社に入社、以来「dancyu」の編集を担当し、2017年4月に編集長に就任。趣味は料理と音楽。食と音楽のイベントを手掛けるほか、「情熱大陸」「人生最高レストラン」などテレビやラジオの出演多数。いまだに「大きくなったら何になろう」と真剣に考えている。

くんトンくん くんトンくん

 

だんチューくん だんチューくん