オレンジブレイナリーが注目する新進気鋭のミュージシャンを迎える音楽シリーズ。
いま注目を集める、若干11歳にして高速テクニックと屈託ない笑顔で見るものを惹きつけるウクレレ少年近藤利樹さんとのイベントが決定しました!

近藤利樹さんは、7歳からウクレレを始め、数々のイベントやメディアに出演しながら、アーティストとして活動している、小学6年生。ミニライブ後はウクレレ講座を開催し、参加者の皆さんに実際にウクレレを体験いただきます。

また、16年間ハワイに移住して様々なメディアを通してハワイの情報を発信してきた放送作家のはたせいじゅんさんをお招きして、ハワイの人達にとってウクレレにはどんな存在なのか、ハワイのライフスタイルにおける「ウクレレのある風景」についてお話をうかがいます。
ウクレレの音色に触れながら、ハワイの風を感じるサマーナイト。
ぜひお気軽にお集まりください。

日時:2018821日(火)19:3021:30

出演:近藤利樹(ウクレレ奏者)

     はたせいじゅん(ハワイ専門誌「アロハエクスプレス」コンテンツプロデューサー)

     Kazy Itoh(ソニー・ミュージックエンターテインメント プロデューサー)

会場:ORANGE BRAINERY(神谷町)

アクセス:東京都港区麻布台1-11-10、最寄駅 東京メトロ日比谷線「神谷町」駅

定員:20名(予定)

参加費:3,500円(税込)※ハワイアンドリンク・おつまみ付

内容:ウクレレミニライブ、ウクレレ講座、トークショー「ウクレレのある風景」

協力:クロサワ楽器(イベント参加者全員分のウクレレの貸出)

申込:Peatixにて

    https://ukulelenight.peatix.com

    ※イベント当日のキャンセルは返金対応はいたしませんのでご了承ください。


<Profile>
●近藤利樹
2007年生まれ現在小学6年生。7歳よりウクレレを始める。9歳でソニーミュージックソニックアカデミーウクレレコンテスト優勝。第8回 ジ・ウクレレコンテスト関西予選で入賞。普段は「なんでやねん!」とコテコテの関西弁を話し周囲を笑顔にさせる少年。ひとたびウクレレを抱えると、大人顔負け高速グルーブを生みだすテクニックは必見!4月25日ジェイクシマブクロ氏初のプロデュースによる「ソーラン節」をカバー!2018年7月4日、小学校6年生にしてソニーミュージックからメジャーデビュー。2018年NHK Eテレ ムジカピッコリーノレギュラー出演決定!NHKみんなのうた“デッカイばあちゃん”2018年6,7月度オンエア。

●はたせいじゅん
放送作家。1957年、東京生まれ。高校時代に放送業界入り。「吉田照美の夜はこれからてるてるワイド」「スクランブルSMAP」「所さんの20世紀解体新書」「筋肉番付」「タモリの音楽は世界だ!」「おはスタ」などのヒット番組を手掛け、「一度はやってみたい!こんな仕事・こんな仕事・放送作家」を執筆。2000年〜2016年の16年間ハワイに移住し、様々なメディアを通して、ハワイの最新情報を日本へ配信。現在は、ハワイ専門誌「アロハエクスプレス」のコンテンツプロデューサーを始め、フラ専門誌「フラレア」の連載コラム執筆、ハワイウエディング事業のアドバイザー、地域高齢者支援のプロデュースを行っている。
 
●Kazy Itoh(伊藤和彦)
プロデューサー。和歌山県出身。1963年生まれ。大学卒業後、英Virginグループの日本法人(株)Virgin Japanに入社し、A&Rとして音楽制作/マーケティング業務をスタートさせる。主な担当アーティストはレニー・クラヴィッツ、キース・リチャーズ、ポーラ・アブドゥル等。1992年にソニー・ミュージックエンターテインメントに転籍し、海外アーティストのマーケティングや音源制作に携わる。主な担当アーティストはオアシス、ジャミロクワイ、パール・ジャム、ジェイク・シマブクロ等。
ジェイク・シマブクロが音楽を担当した映画「フラガール」はその年の映画賞を独占。現在は国内アーティストの音楽制作全般をサポートするREDプロジェクトルームに属し、新人開発や作家育成、そしてソニー・ミュージック内外の様々なアーティストの楽曲制作や作品企画に関わる。