ORANGE BRAINERY FES 2日目のテーマは、天草のたい焼き屋さん「まるきん」!

「まるきん」は、熊本県天草市の商店街にあるみんなに愛される、まちのたい焼き屋さん。

オレンジブレイナリーの第1期メンバーが会議の議題として3ヶ月間取り組んだのは、一度は閉店してしまった「まるきん」のためのアイデアでした。

その会議を通して「まるきん」のことを知り、実際に現地へ足を運んだり、現地の方々へアイデアを贈り、昨年12月の再オープンをお手伝いさせていただきました。

その「まるきん」を引き続き応援していきたいというブレイナリーメンバーの皆さんの想いから、まるきん応援企画の続編としてイベントを企画。

この日だけの特別に、「まるきん」と天草のコーヒー屋さん「赤い月珈琲」の東京初上陸を実現!!

 

 

 

 

なんと、見れば思わずにっこりしちゃうくまモン型のたい焼きも初お披露目!

 

たい焼きもコーヒーも大人気!どんどん売れていきました。

 

そして時刻は16時。ついに天草のまるきんと神谷町のオレンジブレイナリーを中継でつないでの「アイディアで繋がる会議」が始まりました!

司会はブレイナリーメンバーの蒼井さんと古林さん。

まるきんがオープンしてからの4ヶ月の様子を伺いつつ、さっそく会議スタート!

議題は「世代を越えてコミュニケーションと取れるグッズを考える」。

初めて出会った人達が集まり、ブレイナリーで開催される様々な「会議」のプチ体験をしてもらいます。

 

 

制限時間いっぱい議論を重ね、各班の発表会です。

かるたや、メッセージの焼印を捺したたい焼き、がま口のお財布などのアイディアが出ました。

画面の向こうの天草チームからもアイディアを発表!

 

終始、たい焼きの温かさと、コーヒーの香りに包まれていた会場。

たくさんの人にお越しいただき、無事にたい焼き300個が見事完売しました!

 

 

会場内では“ORANGE BRAINERY MUSEUM“も開催。

ブレイナリーメンバーの「脳みそを柔らかくするアイテム」を展示しました。

たくさんのアイテムと思いが勢揃い。アイディアのスイッチは色んなところにあるようですね。

 

 

ブレイナリーメンバー1期生が企画立案、運営までを行ったORANGE BRAINERY FESも、これにて終了!

会場内に笑顔が溢れ、神谷町の春の週末を彩りました。