オレンジ・ブレイナリーでは、ふるさと納税サイト「さとふる」と共に
首都圏在住プランナーやクリエイターのアイデアを各地域に届ける《ふるさと応援会議》をシリーズで開催しています。
第4回目は、徳島県阿波市の「いちごトマト」(大野農園)をテーマに、企画会議を行います。
ゲストには、クリエイティブスタジオKLOKA(クローカ)さんをお招きして、参加者のみなさんと「いちごトマト」を盛り上げるアイデアを考え、いちごトマト並びに徳島県阿波市をアイデアで応援します。

●イベント名:第4回《ふるさと応援会議》徳島県阿波市が誇る“幻のいちごトマト”を盛り上げるアイデアを考える。
●日時:2018年12月18日(火)19:30~21:30
●ゲスト:KLOKAアートディレクター・矢島沙夜子さん、大野農園 大野稔之さん、JA夢市場 重高春夫さん
●定員:30名
●会費:無料(いちごトマト付き)
●申込:Peatixにて

   https://ichigotomato.peatix.com/

《ふるさと応援会議》は「地域にアイデアのエールを贈る」をコンセプトに、
首都圏在住のプランナーやクリエイターから地域産品・産物の活用アイデアを募集し、
各地域の魅力発信と活性化を目的とするものです。

●第4回目のテーマは、徳島県阿波市の「いちごトマト」!
 
今回は、徳島県阿波市の「いちごトマト」を盛り上げるアイデアを考え、いちごトマト並びに徳島県阿波市をアイデアで応援します。
新商品アイデアでも、新パッケージデザインのアイデアでも、イベントのアイデアでも、プロモーションのアイデアでもなんでもOKです!

―「いちごトマト」とは?
皮が薄くて食べやすい、糖度8度以上を収穫の目安にした、甘みと酸味のバランスがとれた中玉トマトです。薄皮でプリっと弾ける果肉!とっても甘くて美味しいと評判です。徳島県阿波市の大野農園さんで作られています。
直売所の店頭に並ぶとあっという間に売り切れてしまうため、“幻のいちごトマト”と呼ばれています。

 
 
―徳島県阿波市とは?
阿波市は、徳島県中央部にあり阿讃山脈の南部、さらに南には吉野川を望み、水と緑の豊かな自然に恵まれたまちです。温暖な気候と肥沃な土地に恵まれ農業がとても盛んです。「農産物出荷高が18品目にわたり徳島県内第1位」「乳用牛・肉用牛・豚の飼養頭数県内第1位」など、徳島県内でも有数の農業地帯です。
 地元で採れる農産物は、学校給食でつかわれていて、地産池消による「食の安心」に取り組むとともに、公共施設の耐震化に取り組むなど「安心・安全のまちづくり」を進めています。
詳しくはコチラ→ https://www.city.awa.lg.jp
 
―JA夢市場とは?
2011年4月にオープンした農産物直売所です。
「いちごトマト」を始め、地元でとれた新鮮な野菜や果物を中心に、花や加工品など豊富に取り扱っています。交流スペースでは、購入した弁当やお菓子を食べることの出来るように、イスとテーブルをご用意しており、生産者との交流を楽しみながらお買い物ができます。徳島県産『杉』の香り漂う、癒しの空間です。
詳しくはコチラ→  http://jayumeichiba.jp/index.html

●ゲストは、クリエイティブスタジオKLOKA(クローカ)さん!
 
今回は、クリエイティブスタジオKLOKA(クローカ)の代表・高橋晃さん KLOKAアートディレクター・矢島沙夜子さんをお招きします。
KLOKA(クローカ)は、「チョコレートで出来た鉱山」や「自動カップケーキマシン」など、商業施設のディスプレイや企画展示まで手がける、今話題の集団。KLOKAのめくるめくフードアートの世界は、見るものを一瞬で魅了します。
今回の会議に花を添えるKLOKAならではのファンタジーな世界観のアイデアが披露されるかも!?お楽しみに。
 
 
 

●あなたのアイデアが地域を助ける!

対象は、主に首都圏在住のプランナーやクリエイターなどの方々です。ぜひ参加していただき、地域をもりあげるためにアイデアを出し合いましょう!
地域を深く知ることによって、自分にとってもいろんな出会いや発見があり、さらに“第2のふるさと”にもなるかも!
いちごトマトの産地・徳島県阿波市に、アイデアでふるさと納税をしませんか?
 
●ゲスト

クリエイティブスタジオ KLOKA(クローカ)
巨大なジオラマの作品や表参道ヒルズやパルコなど商業施設のディレクション、店舗のデザイン、ミュージックビデオなどまで幅広く手がけているクリエイティブスタジオ。近年は食にまつわるユニークな作品を数々発表しており、伊勢丹で行った「チョコレートで出来た鉱山」や「自動カップケーキマシン」などが大きな話題となる。2017年の新江ノ島水族館「ナ イトワンダーアクアリウム」の演出も手がけている。 
www.kloka.com

※《ふるさと応援会議》について
ふるさと納税サイト「さとふる」を運営するソフトバンクグループの株式会社さとふると、地域や企業のブランドプロデュースなどを手掛ける株式会社オレンジ・アンド・パートナーズは、首都圏在住のプランナーやクリエイターのアイデアを各地域に届ける《ふるさと応援会議》を2017年10月より開催しています。「企画力やデザイン力などのスキルを役立てて地域貢献をしたいがなかなか機会がない」という首都圏在住のプランナーやクリエイターと各地域を結び、地域活性化につながるオープンイノベーションを推進します。

※株式会社さとふる について
株式会社さとふるは、ふるさと納税(自治体への寄付)を通して地域活性化を推進しています。「ふるさとの元気を“フル”にする、ふるさとの魅力が“フル”に集まるふるさと応援、ふるさと納税サイト」をコンセプトに、「さとふる」で寄付先の自治体やお礼品の選定、寄付の申し込み、寄付金の支払いなどができるサービスを運営しています。また、自治体向けには寄付の募集や申し込み受け付け、寄付金の収納、お礼品の在庫管理や配送など、ふるさと納税の運営に必要な業務を一括代行するサービスを提供。その他、ふるさと納税を活用した地域活性化の取り組みや、ふるさと納税に関する最新動向などをお届けする地域情報サイト「ふるさとこづち」を運営しています。
■ふるさと納税サイト「さとふる」(https://www.satofull.jp)
■地域情報サイト「ふるさとこづち」(https://www.satofull.jp/koduchi/)