• Event
Icon admin ORANGE BRAINERY Desk
2018/Aug/22 20:46

吉田照美のこれからの人生を考える会議(Vol.4)

main-img

小山薫堂プロデュースシリーズ「吉田照美のこれからの人生を考える会議」第4回の開催が決定しました!

議長は、ラジオ界のレジェンドでありながら画家でもある《吉田照美》さんと放送作家《小山薫堂》です!

今年10月1日から銀座での個展を控える照美さん。
個展では、これまで描かれてきたテーマ「不思議な夢」「名画と迷画」の作品群に加え、これまでの「吉田照美のこれからの人生を考える会議」シリーズから生まれた「春画」の作品をついにお披露目!世界進出に向け、大きな1歩を踏み出します。
今回の会議では、新たな“最新作のタイトル”と10月1日から始まる“個展の内容”について皆さんとともに考えて行きたいと思います。
照美さんのこれからの人生を応援したいという方はもちろん、美術好きな方にも是非ご参加いただければと思います。

●「吉田照美のこれからの人生を考える会議(Vol.4)」
●議題:最新作のタイトル、個展の内容(10月1日〜銀座)
●日時:2018年9月19日(水)19:30〜21:00
●会場:ORANGE BRAINERY(神谷町)
●ホスト:吉田照美、小山薫堂
●定員:50名
●参加費:2,000円(税込)
●申込受付:https://terumi04.peatix.com/


■これまでの「吉田照美のこれからの人生を考える会議」
ラジオパーソナリティとして活躍する傍ら、2005年より本格的に油彩画に取り組み、強烈なユーモアとシニカルでその才能を発揮している吉田照美さんについて、学生時代からの師弟関係でもある小山薫堂は、勝手ながら吉田照美さんの「これからの人生」を考える会議を開きたい!と思い立ち、今回で第4回の開催となりました。

2017年6月14日の第1回会議では、小山薫堂からの「照美さんは海外でアートで勝負すべき」という提言。
そこからのディスカッションでは、照美さんの画風をどうすべきかという意見のぶつけ合い、現代アートの本場NYのキュレーターにつないで海外進出の秘訣を聞いたり、最終的には“一貫したコンセプトが重要だろう”、ということに。

続く8月16日の第2回では、前回ヒントにでていた春画をベースに照美さんが新作を持参し、お披露目。
また参加者でグループワークを行い、「吉田照美のこれからの人生」をディスカッションしました。

そして、11月21日の第3回では、とある「アロハシャツブランド」が、吉田照美さんの油絵を使いアロハシャツを作る!ということになり、「どんな絵柄がいいか?」「どんな絵を描いたらウケるか?」、そして「吉田照美のこれからの人生のターニングポイントにもなるか?」ということを考えました。

「ヒトの人生」という最高のお題を楽しくいじってしまう、アイデアのぶつけがいのある会議です。 
前回参加された方も、今回はじめての方も、ぜひぜひ気軽にお集まりいただき、みんなで思ったこと・考えたことを語り合い、吉田照美さんのこれからの人生にエールを贈りましょう!


■PROFILE:吉田 照美
フリーアナウンサー。1951年東京都葛飾区生まれ。早稲田大学卒業後、1974年、文化放送にアナウンサーとして入社。1980年、夜のワイド番組にして初の冠番組『吉田照美のてるてるワイド』でメインパーソナリティを任されるや、瞬く間に同時間帯の聴取率1位の座を奪取し、人気ラジオパーソナリティとしての座を不動のものとする。1985年、12年間勤務した文化放送を退社しフリーに。2013年にはラジオパーソナリティ生活40年に突入。現在もテレビやラジオのほか、趣味から始めた油絵の個展を開く等、多方面で活躍中。
http://www.yoshidaterumi.com